甲州光沢山青松院



【心の杖言葉】

衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど)

四弘誓願といわれるお経の最初の言葉です。

その人にはその人の愛別離苦があり、その人の怨憎会苦があり、そしてその人の生老病死があります。 私たちは思想・環境・信条・言葉・・・あらゆる違いがある個別の存在です。 でも、釈尊はそういうあらゆる違いを乗り越えて、みんなが救われる誓願を立てて くださいました。

罪深い、業の深い私たちですが、 今年も四月八日、はなまつり(降誕会・潅仏会)の尊い 機会をあたえてくださいました。

併設の光の森こども園の園児たちが、四弘誓願の歌に あわせて献灯の舞を披露してくれました。 心洗われるひとときでした。(2018年4月)




「されば、人、死を憎 まば、生を愛すべし。存命の喜び、 日々に楽しまざらんや。」(吉田兼好)

死を思い、死に備えることに先行して我々は「即今此処」を間断なく生きているのである。 死を生きることは今を生きることであり、今を生きることは死を生きることである。

死−「永遠の今」を生きる−(PDF形式)をもっと読む



希望 工夫 気迫 感謝

(松原泰道)

松原泰道(1907-2009)さんは現代仏教の語り部として現代人に非常に わかりやすい入門書を書かれた方です。祥伝社から般若心経入門、観音経 入門など難しい言葉を使わず平易な言葉で書かれた書物は現代人に圧倒的 な支持を受けました。大乗仏教の精髄、「空」を説くのにフランクル博士の 超越的無意識、宗教的無意識を引いておられたのが印象的でした。 希望・工夫・気迫・感謝・・・それぞれ各人各様想いがあると思います。 この四つの言葉、いかに結びつけ、いかに紐解くか・・・ へ希望のスプリングボードとしたいものです。



top.jpg
 ◇ 歴史
 ◇ 系譜
 ◇ 観音信仰
 ◇ 庭園
 ◇ 仏像
 ◇ 仏舎利
 ◇ 彫刻作品集
 
 ◇ 仏典に学ぶ(休載中)
 ◇ 山内より


曹洞宗光沢山 青松院

〒400-0075
山梨県甲府市山宮町3314
TEL 055-251-6812
地図参照  各種御相談・問合せ

<電車/バスでのアクセス>
JR中央線・身延線 甲府駅下車約4キロ
山梨交通山宮循環バス「西甲府病院前」下車(約10分)

<車でのアクセス>
中央高速道甲府昭和インターより15分
湯村交差点を北に入る

Copyright 2002-2018, Seisyoin.
seishoin@nns.ne.jp